【2018年8月15日:靖国神社さん参拝】

Thu, August 16, 2018

【2018年8月15日:靖国神社さん参拝】

テーマ:本日の勇気

 

今日は

 

ウキウキ様ではなく

 

JACKもしません

 

 

 

東京へ住んだら

 

 

絶対に『やろう!』

 

 

って決めてたことの1つ

 

 

 

【8月15日:靖国神社さん参拝】

 

 

 

行って参りました

 

 

 

予想はしてましたが

 

 

ものすごい参拝者の方々

 

 

 

大阪にいた時は

 

 

8月15日の大切さ

 

 

そんなに感じませんでしたが

 

 

東京にくると

 

 

 

『みんな大切に

 

 そして日本を愛しているんだな』

 

 

 

と、とても感じます

 

 

 

この日の参拝が人生3度目

 

 

 

そして、8月15日の当日は

 

 

 

遊就館さん】

 

 

 

『混むだろう』

 

 

 

と想っていたので

 

 

少し前に行かせて頂きました

 

 

 

 

遊就館さん】

 

 

 

僕もbloggerの端くれ

 

 

 

レポートしっかりさせて頂いて

 

 

 

みなさんに少しでもお伝えできればな

 

 

 

 

と想っていましたが・・・

 

 

 

 

 

日本の歴史から始まる展示室1

 

 

から

 

 

最初は

 

 

 

『ふむふむ』

 

 

 

と、進んで行きます

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが

 

 

 

 

展示室16から始まる

 

 

 

 

【英霊たち】

 

靖国の神々)

 

 

 

を祀ってある部屋

 

 

 

そこへ入らせて頂くと

 

 

 

 

『レポートしよう』

 

 

 

と想っていたことなんか

 

 

 

もうどうでもよく

 

 

 

 

吹っ飛びました

 

 

 

 

そして

 

 

 

特攻隊員さんたちの遺影と遺書

 

 

 

読ませて頂きましたが

 

 

 

まともに読めたのは

 

 

最初の5人の方くらいでした

 

 

 

なぜなら

 

 

 

 

【涙が溢れて止まらなかったから】

 

 

 

 

言葉にできない

 

 

 

ってか、言葉にするのもおこがましい

 

 

 

 

僕の隣にいらっしゃった若い男性の方も

 

 

 

ずっと泣いておられました

 

 

 

 

そしてその遺書たち

 

 

 

みなさん、明日には特攻に行く

 

 

 

ってのに

 

 

 

とても清々しく、美しい文章と文字

 

 

 

絵も上手な方ばかりでした

 

 

 

ご両親やご家族

 

 

 

中でもお母さんに当てたお手紙

 

 

 

とても多くありました

 

 

 

なんか、得体のしれない

 

 

 

虚しさと、切なさと、愛おしさで

 

 

 

胸が張り裂けそうでした

 

 

 

 

歴史に対して

 

 

 

★if★

 

 

 

はナンセンスだけど

 

 

 

もし

 

 

 

明日、僕の郵便ポストに

 

 

 

【特攻志願書】

 

 

 

が入っていたら

 

 

 

 

僕ははたして

 

 

 

国のため、愛する家族のため

 

 

 

【希望する】

 

 

 

に○をつけれるだろうか・・・

 

 

 

 

 

原爆資料館に行かせて頂いた時も

 

 

 

かなり頭を打たれましたが

 

 

 

この日も相当なもんでした

 

 

 

 

 

それとは別に

 

 

 

遊就館入り口に

 

 

雄々しく飛行準備をしている零戦

 

(れいせん、及びゼロせん:零式艦上戦闘機

 

 

彼は五二型:A6M5

 

 

零戦の話は長くなるので今日はあまり書きません

 

 

 

太平洋をところ狭しと飛び回り

 

 

 

今なお世界が認める単座戦闘機

 

 

 

ものすごい運気が出ていました

 

 

 

(生の零戦をマジマジと長時間観れたのも

 

 

 ここが初めて)

 

 

 

僕は走り屋でもありレースもやっていました

 

 

 

たいていの(乗り物)マシンは

 

 

 

ケツ(後ろ)についたら

 

 

 

そのオーラとポテンシャル

 

 

 

もってる気迫を感じます

 

 

 

この五二型の零戦

 

 

 

相当でした

 

 

 

 

 

『まだ飛べるZE、オレ』

 

 

 

 

って背中が物語っているようでした

 

 

 

 

 

戦争は繰り返してはいけない

 

 

 

 

ましてや『人』を兵器にするなんてもってのほか

 

 

 

 

世界でおきている紛争も早く落ち着いて欲しい

 

 

 

 

【平和ボケ日本】

 

 

 

なんて言われてるけど

 

 

 

戦争を忘れてはいけないけど

 

 

 

平和であって欲しいと願います

 

 

 

 

靖国神社さん

 

 

 

遊就館さん

 

 

 

行かせて頂き

 

 

 

日本人であることに

 

 

 

感謝と誇りとを頂きました

 

 

 

 

みなさんに

 

 

 

靖国神社さん、遊就館さん

 

 

 

 

『行くべきだ』

 

 

とは想いません

 

 

 

 

『行って下さい』

 

 

とも言いません

 

 

 

 

ただ

 

 

日本に生まれ、育ったのなら

 

 

 

 

【行ってみて下さい】

 

 

 

 

人生の考え方

 

 

 

変わりますよ

 

 

 

きっと

 

 

 

2018年8月16日:中林 正希