★本日の勇気 Vol.1082:ラインを愛する人★

Thu, October 04, 2018

★本日の勇気 Vol.1082 / ラインを愛する人★

テーマ:本日の勇気

 

今日もウキウキ様です!

 

 

【シャアちゃんの時事川柳】

 

ロックマン

 

フォックス配給

 

実写をロック

 

 

 

【本日の勇気 Vol.1082】

 

★ラインを愛する人

 

 

そうそう

 

毎日毎日

 

 

中毒みたいに

 

 

『LINE、LINEっっ』

 

 

って

 

 

!そのLINEちゃうし!

 

 

 

そして

 

 

GLAYさんの

 

 

♪春を愛する人

 

 

とも少しかかってるような・・・

 

(笑)

 

 

 

ライン=線

 

 

^^です^^

 

 

 

東京へ来させて頂いてから

 

 

やっとこさ、ドラム練習

 

 

再開させて頂き

 

 

 

『そ〜いえば』

 

 

って想いたち

 

 

我が家の映画コーナーから1本

 

 

 

取り出しましたのは

 

 

 

ドラムライン

 

(2002年)

 

 

 

ドラムの練習を始めてから

 

 

!お初!

 

 

もう何回も観ている映画だけど

 

 

これまた違った角度から観えるから

 

 

♪ほんと、映画っておもしろい♪

 

 

 

 

色んな感動ポイントがありますが

 

 

今までは

 

 

やはり、これ

 

 

★1 band ! 1sound !★

 

(1つのバンド!1つの音!)

 

 

でしたが

 

 

 

★ドラムを愛するのではなく

 

 ドラムラインを愛すること★

 

 

 

そう

 

 

僕もまだそんな域にはいませんが

 

 

 

これから

 

 

僕のbeatするドラムの先には

 

 

 

・ギター

 

 

・ベース

 

 

・キーボード

 

 

・管楽器

 

 

・ヴォーカル

 

 

 

!などのラインが存在するってこと!

 

 

 

でもこれって

 

 

サービスの世界も一緒で

 

 

(言っときますが

 

 僕は何がどうあろうと本業=根幹は

 

  レストランのサービスマンです

 

  人生かけてますから!)

 

 

 

ワインが好きなだけなら

 

 

それは

 

 

【ワイン愛好家】

 

 

として

 

 

趣味に生きればいいワケであって

 

 

我々は

 

 

 

★ワインのその先★

 

 

 

 

【ワインをお飲み下さる方々】

 

 

【合わせるお料理たち】

 

 

【シチュエーション】

 

 

そして

 

 

【運営上の収支】

 

 

 

このラインがしっかりしていないと

 

 

 

どっかで歪みがきます

 

 

 

【1つの曲として成り立たない】

 

 

 

レストランは

 

 

 

★人と人とが織り成す楽曲です★

 

 

 

最光のお料理を創る料理人たち

 

 

 

 

最光のおもてなしを演出するギャルソンたち

 

 

 

 

そしてそれを愉しみにされているお客様

 

 

 

 

そのお客様の笑顔を魅るのが大好きなスタッフ一同

 

 

 

 

そのスタッフ一同が準備をするに至るまでの

 

 

 

大事なプロセスを創って下さる業者様

 

 

 

 

?最近、ラインで物事を観れているだろうか?

 

 

 

今回

 

 

^^そんな気にさせてくれました^^

 

 

 

 

!ありがとうございます!

 

 

 

ドラムも

 

 

そして

 

 

ドラムライン

 

 

 

♪好きで良かった♪

 

 

 

!これからもっと好きになるで!

 

 

 

 

今日もツイてる!

 

 

今日もモッてる!

 

 

今日もノってる!

 

 

今日もLUCKY!

 

 

今日もHAPPY!

 

 

愛しまくって

 

 

愛されまくって

 

 

感謝♪感激♪雨あられ

 

 

しまったな

 

 

でも

 

 

!許しちゃう!

 

 

^^あざーっす^^

 

 

 

【大阪でも東京でも

 

 めっちゃラインやでぇ〜!】

 

 

I had JACK in TOKYO now