★アナタのハートをシェイクする!bartender中林正希エルマガより愛を込めて『10月14日GO』★

今日もウキウキ様です!

 

 

【正ちゃんの時事川柳】

 

バラエティー

 

カイジが番組

 

人生逆転

 

 

 

【本日の勇気 Vol.862】

 

本田宗一郎の『い』★

 

 

 

本田宗一郎氏の名前の法則シリーズ

 

 

『一番にこだわる』

 

 

晩年

 

 

『一番を目指せばいい』

 

 

ともおっしゃってます♪

 

 

 

想い返せば

 

(何度も想い返しても)

 

 

 

僕のマシンライフは

 

 

まさにHONDA三昧!

 

(すし三昧でわないwww)

 

 

よ〜く考えてみると

 

 

それは王道だったな!

 

 

 

^^と^^

 

 

 

【87年式 G'(ジーダッシュ)】

 

↓ ↓

 

当時★伝説のスクーター★と言われ

 

一時は(特に赤色)中古車でもプレミアが付いて

 

 

『25万〜30万円』

 

 

で取引きされた

 

 

クラス最強の50ccスクーター

 

 

僕はこいつでジムカーナやマシンいじりの修行を積んだ

 

 

 

【88年式 NSR50】

 

↓ ↓

 

こちらも当時、クラス最強のミッション(ギア付き50cc)

 

 

で、僕の仕様は50ccながら

 

 

直線で中型バイクとはれるくらい

 

 

120kmは出るチューニング

 

 

こいつで峠の基本を学んだ

 

 

 

【89年式 VFR400R】

 

↓ ↓

 

を2台乗る

 

こいつも当時、HONDAの総力を結集した

 

 

街乗りできるレーシングマシンで

 

 

唯一無二の片持ちプロアームや

 

カムギアトレイン

 

伝説のV4エンジン

 

などなど

 

クラス最強の400ccでした!

 

 

 

【90年式 NSR250R】

 

↓ ↓

 

言わずと知れたこれも伝説のバイク

 

 

当時の走り屋はほとんどが先ずこいつに憧れる

 

 

250cc2ストロークの王様でした!

 

 

 

【92年式 VFR400R】

 

↓ ↓

 

VFRの最終モデル

 

 

盗難に合うまでず〜っと元気でした!

 

 

やっぱりV4は止めれない!

 

 

と、改めて僕に教えてくれたマシン

 

 

 

【2001年式 CBR929RR】

 

↓ ↓

 

現在の愛機で

 

HONDAの北米輸出仕様

 

 

当時のライバル

 

 

YAMAHA R1』

 

 

に対抗すべく

 

1年前倒しで計画を進めた経歴を持つ

 

 

キャブレターからフューエルインジェクション

 

 

へ変更はここからだ!

 

 

 

 

そして

 

 

初めて乗ったクルマが

 

 

インテグラ

 

↓ ↓

 

HONDA自慢のV-TECH

 

(ブイテック)

 

を初めて搭載したクルマ

 

 

 

そうなんですよ!

 

 

僕が乗ってきたマシンたち

 

 

 

★どれも1番★

 

 

 

【オンリー1】

 

 

【ナンバー1】

 

だ!

 

 

 

やっぱり

 

 

本田宗一郎氏イズムはすげぇ

 

 

 

CBRを心友西村に譲ると

 

 

僕のマシンは0になる

 

(自転車はあるが、笑)

 

 

 

その後はどうなるかまだわかんない

 

 

それでも

 

 

本田宗一郎氏からいっぱい勇気を頂き続けてるから

 

 

 

『さあ!

 

 

 昨日までの自分を超えろ!

 

 

 昨日までのHONDAを超えろ!

 

 

 負けるもんか!』

 

 

 

24年間

 

 

HONDAのマシンに乗り続けてきてるんだから

 

 

僕の血流にもHONDAイズムが流れてるに決まってる!

 

 

 

 

『今日もツイてる!

 

 今日もモッてる!

 

 今日もノッてる!

 

 今日もLUCKY!

 

 今日もHAPPY!

 

 愛しまくって

 

 愛されまくって

 

 感謝♪感激♪雨あられ♪

 

 しまったな、でも許しちゃう!

 

 あざーっす^^』

 

 

【ウラセンバも四ッ橋も

 

 めっちゃ1番を目指すでぇ〜!】

 

 

ARE U HONDA?